にこりで使う作業カウンターを作りました

なかなか休みに時間が取れずに延ばし延ばしになっていましたが、よーやくにこりでふにこが作業するためのカウンターを作りました。

棚の一部にパソコン打ったりするスペースはあるのですが、位置が低いために作業中に赤ちゃんの襲撃が凄いらしい。

あとはそのスペースがど真ん中なので、目立たないように隅っこで作業したいとのこと。

そんなわけで、

1465539303399
こんなイメージ図を渡され、

1465539293428
この椅子に高さを合わせて作ることになりました。

オイラがモノを作る場合、頭の中で材料の組み合わせをイメージして、それから簡単に図を描いて、その寸法を元に材料の割りを決めて、必要な分だけ材料を用意します。
自分がわかりさえすればいいので人に見せれるような図ではありませんが、まあだいたい問題なく完成しているので良しとしています。


DSC_0295
とりあえず材料はこんな感じ。

1枚板だと材料費が高くなるので、正面と側面はツーバイ材で。台の部分は集成材の板が家に残っていたのでそれを使うことにしました。

イメージ図では中に棚がありますが、それをつけるとふにこの足が入らなくなるため無しです。イメージ図では余裕ありそうですが、高さ35cm必要とか言ってるので多分無理です。
でもまあ、一応後から追加できるようにはしとこうと思います。


さて、材料が用意できたので図面に合わせて切断です。

20160625_161740
割り図にそって材料を切断したのがこれ。
計算間違えて1×4材を1本追加で買いに行ったりしましたが、黙っていればわかりません。

このまま作業台の上で穴開けもしていきたいところですが、日が暮れてきたのと蚊が多いので室内に移動して、床の上でちまちま開けていきました。
これやるとずっとかがんだ姿勢なので、オイラのガラスの腰がすぐ悲鳴をあげてしまいます。
まあどうせ組み立ての時にギャーギャー騒ぎ立てるので同じことなんですが。

20160625_224447

さあ、今回はかなりいい加減に組み立てています。
なんとなく頭の中で作業工程を考えていましたが、考えた作業工程は無理がありすぎて、つか物理的に不可能だったので真面目にクランプなんぞで固定しながらビスで留めていきます。

なんとなく水平を出して、カウンター部分を取り付けてはい完成。

20160625_232713

店内での移動を考えて持ち手の穴も開けてみました。
サイド上はなんとなく斜めにしています。見た目的になんとなく。

中間棚も1×4材2枚くらいなら邪魔にならなさそうだったので、余った材でつけときました。


まあこんなもんかな?


スポンサーリンク
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336